集合住宅のアンテナ工事[アンテナ工事]


集合住宅のアンテナ工事

受付可能な共同住宅アンテナ工事

<画像:共同受信用アンテナ>

3階建てを超える集合住宅の場合、共同受信用のアンテナ工事が必要となります。

当社ではあまり大規模な共同住宅の工事は行っておりませんが、約20室以下の小規模な共同住宅であれば工事受けを行っております。


共同住宅アンテナ工事の流れ

<画像:測定器でのチェック>

アンテナ工事の調査依頼を頂きましたら、まず空室などの居室部分で受信状況を調査させて頂きます。

お部屋のアンテナ端子に専用の測定器を接続しBS、CSデジタル、地上デジタルなどの電波状況を確認させて頂きます。


<画像:共調用ブースター>

続いて、建物内のアンテナやブースター、ケーブルなどの受信設備がデジタル放送に適合した物か調査をさせて頂きます。

また、配線経路や分配器なども可能な限り調査して簡易的なアンテナ配線図を作成します。


<画像:受信調査>

アンテナ自体の新規取り付けや交換が必要な場合は、実際に仮設のアンテナを使って受信調査を行う場合もあります。

以上のような作業を経て、最適なアンテナ設備改修の見積書を作成致します。

なお、共同受信のアンテナは高所で風の強い場所に取り付けるため、家庭用アンテナとは仕様や大きさが異なります。

調査・診断費用の目安につきましては「アンテナ工事の作業費用」をご覧下さい。

共同住宅アンテナのお問合わせ

集合住宅でのアンテナ工事や受信調査を希望される場合は→ アンテナ工事に関するお問合せ受付 よりお問合わせ下さい。



次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

当社のアンテナ工事価格
当社のテレビ設置価格
電話お問い合わせ:054-207-8822 Powered by
MT4i 3.0.8